代表挨拶Greeting

株式会社秀峰は、令和3年5月をもって、創業20年を迎えることになります。
これもひとえに皆様のご支援ご協力の賜物と心より御礼申し上げます。

創業から培われてきた高い技術で、精密機器の扱いを中心に、倉庫管理から貿易及び国内出荷、入庫、梱包、配送、輸送に至るまで、安全・安心な物流基盤を設け、独自の教育システムの導入により、リードタイムの改善や働きやすい職場環境を整え、物流サービスに必要なマネジメントに取り組んで参りました。

昨今、世の中は少子高齢化の時代に、いよいよ現実味を浴び、企業は揃ってAIやオートメイション化を推し進め、画期的なシステム導入が本格的に起動していく中、一方で「AIがいくら優れていても、白紙の状態からではアイデアや不合理的な判断等は、人の方が優れている」と、一部の専門家の方の意見には、私達の業界でも深く関心を持つ結果かと思います。
しかし、AI等を用いたシステムは、近い将来、企業だけでは無く、私たちの生活の一部まで身近な存在となり、今までの人の手が必要だった事も、全てシステム化で処理できる世の中に、変移されつつあるのも事実です。
この様な時代の流れの中、私たちはOJT等も含め、物流品質の向上や業務改善を繰り返し「人から人へと繋がる物流」をテーマに、この先も、各企業様の物流を担う会社を目指し精進して参ります。

弊社は新社屋の完成(令和2年3月)を機に、心新たに「新生秀峰」として、従業員一同謙虚な姿勢と感謝の気持ちを忘れる事無く、皆様方のご希望に添えますよう誠心誠意、努力する所存でございます。